健康を守る漢方薬を追及する
 百花園漢方薬局
 TEL 072-833-4967
 ホーム  薬局概要 商品一覧  アクセス
 特定商取引  注文方法 お問合わせ サイトマップ

しゃっくり(吃逆)の漢方薬

しゃっくり
しゃっくりは吃逆(きつぎゃく)といい、何らかの病気に併発するもの、術後に発症するもの、特に原因がなく発症するものなど、いろいろです。また、短時間で治るものから、持続性のものまであります。
 漢方の治療法を専門書でみると、例えば「古今方彙」には18種類の処方と加減方が記載されています。しかし、実際の治療では病症をこと細かく調べて多くの処方にあてはめるのはなかなか困難です。大雑把に代表的な数処方の漢方薬を選択、使用するのが実際的といえます。

しゃっくりの漢方薬
しゃっくりの漢方薬は、(1)甘草瀉心湯又は(2)呉茱萸湯のどちらかが第一選択になります。
やや雑な方法ですが、分からなければ(1)がだめなら(2)を使用するやり方でもよいでしょう。

●しゃっくり(1)

①甘草瀉心湯(かんぞうしゃしんとう)
 一般的な又は熱証で元気な者のしゃっくりに用います。
 類似処方は橘皮竹じょ湯です。
②半夏瀉心湯+甘麦大棗湯
 甘草瀉心湯がない場合はこの2処方を用います。

●しゃっくり(2)

①呉茱萸湯(ごしゅゆとう)
 寒症タイプ、胃が冷えておこる場合に用います。老人や術後によくみられます。
 類似処方は丁香柿蔕湯です。

●しゃっくり(3)

①柿蔕湯(していとう)
 甘草瀉心湯、呉茱萸湯のどちらも効果がなかった場合に用いてみます。

●しゃっくり(4)

①柿のへた(柿蔕)は民間療法として最も常用されています。
 1日量は15g位です。

参考文献
1.神戸かんぽう会:古今方彙(双光堂)
2.大塚敬節、他:漢方診療医典(南山堂)
3.大塚敬節:症候による漢方治療の実際(南山堂)
4.坂東正造:病名漢方治療の実際(メディカルユーコン)

商品詳細は各漢方薬名を選択してください。ご使用の前に、必ず添付文書をお読みください。
  しゃっくり 商品名 内容量
しゃっくり(1) 一般の場合又は熱証で元気なもののしゃっくりに用いる。 イチゲン
半夏瀉心湯
450錠
1,250錠
しゃっくり(2) 冷たいものを摂ったり、寒冷の影響など、胃が冷えておこる場合に用いる。 マツウラ
呉茱萸湯エキス細粒
12包
しゃっくり(4) 民間療法でシャックリに常用する。 柿のへた
(柿てい)
500g
(煎じ用)
しゃっくり(5) 手術後の難治性のシャックリに。ネオカキックスと併用してもよい。 イチゲン
補中益気湯
300錠
830錠
しゃっくり(6) 妊娠中のシャックリに。 イチゲン
麦門冬湯
350錠

←ホーム ←製品紹介 注文方法→