健康を守る漢方薬を追及する
 百花園漢方薬局
 TEL 072-833-4967
 ホーム  薬局概要 商品一覧  アクセス
 特定商取引  注文方法 お問合わせ サイトマップ

メニエール病の漢方治療


メニエール病は(1)回転性めまい、(2)難聴、(3)耳鳴りが発作的におこる内耳の疾患で、同じような症状をおこす他の疾患とは異なる特徴があります。
(1)めまいは立ちくらみ、ふらつきのめまいではなく、回転性のめまいです。そして、中枢性ではなく末梢性の回転性めまいです。景色がぐるぐる回るめまいが全てメニエール病とはかぎりません。
(2)聴覚症状(難聴、耳鳴り)を伴なう回転性めまいです。突発性難聴とは違い、耳鳴りとめまいが突然一緒におこり、そして一緒に止まります。発作の時間は最低1時間続きますが、何日も続くことはありません。
(1)社会的ストレスを受け易い働きざかりの人で、精神的ストレス、過労、睡眠不足などが誘因になります。
(2)まじめ、几帳面、神経質、内向的な性格の人に多く、自分の能力以上のことをしなければならないことで悩んでいる時などにおこりやすい傾向があります。
 
タイプ別に繁用される漢方の治療薬と予防薬を解説します。
治療薬
(1)第一選択薬ー防風通聖散加減(煎じ薬)
  体力がほどほどにあれば、肥満・やせ型タイプに関係なく最も繁用する処方です。なかなか改善されない場合には使用してみるべき処方です。
(2)精神不安型ー柴胡加竜骨牡蛎湯
  比較的体力があるが、精神不安が強く、めまい、高血圧の随伴症状(動悸、不眠、不安、胸苦しい)を訴えるタイプに用います。
(3)自律神経失調型ー釣藤散
  中年以降の神経症で、頭痛、頭重、めまい、耳鳴り、肩こり、のぼせなどがあり、自律神経失調症でつねに気分がうっとうしいというタイプに用います。

(4)胃腸虚弱・疲労型ー半夏白朮天麻湯
  平素胃腸虚弱で、胃内に停水があり、めまい、吐気、嘔吐、頭痛を訴えるタイプに用います。やせ型、貧血症で、低血圧のタイプに多くみられます。
(5)寒冷・下痢型ー真武湯
  体力がなく、冷え症で、尿の出が悪い、体が重だるい、めまい、動悸、吐気、下痢などを訴えるタイプに用います。  
サンワロンS
サンワ
半夏白朮天麻湯
サンワ
サンワロンS

体質改善薬
(1)冷え・のぼせ型ー桂枝茯苓丸
  特に強い冷えがなければ、体質改善薬として長服すべき漢方薬です。
(2)貧血・冷え症型ー当帰芍薬散、きゅう帰調血飲第一加減
  貧血様で冷えやすく、肩こり、頭痛、むくみなどを訴えるタイプに用います。

←ホーム ←製品紹介 注文方法→