健康を守る漢方薬を追及する
 百花園漢方薬局
 TEL 072-833-4967
 ホーム  薬局概要 商品一覧  アクセス
 特定商取引  注文方法 お問合わせ サイトマップ

皮膚の病気 > 更年期の皮膚掻痒症

老人性皮膚掻痒症の漢方治療

高齢化社会に入り老人人口の増加とともに、皮膚の老化萎縮に伴う皮膚掻痒症が多くみられます。冬期に空気が乾燥したり、入浴時に石けんを使用して皮脂が少なくなると症状が強くなります。
老化とともに誰でも経験する症状です。普段から予防に心がけ、早めの治療対策が必要です。

       西洋医学的治療
全身療法
 抗ヒスタミン剤等の痒み止めを内服します。
 ニポラジン、ポララミン、タベジール、アタラックスP、抗アレルギー剤
 (副作用)
 眠気、光線過敏症、倦怠感
外用療法
 皮膚保湿剤が中心になります。皮膚の状態により、保湿力の強弱を使い分けます。
 湿疹化した場合はステロイド軟膏が使用されます。
 (特徴)
 尿素軟膏は保湿力が弱く、保湿時間が短い欠点があります。白色ワセリンは保湿力は強い反面、ベトベトして塗りにくい欠点があります。
 (尿素軟膏)
  ケラチナミン軟膏、ウレパール軟膏、パスタロン軟膏
 (ヘパリン類似物質)
  ヒルドイド軟膏、ヒルドイドソフト、ヒルドイドローション
 (ビタミンA油)
  ザーネ軟膏、ユベラ軟膏
 (ワセリン) 
  白色ワセリン、アズノール軟膏
 (非ステロイド消炎剤)
  アンダーム軟膏、スタデルム軟膏、フエナゾール軟膏
 (抗ヒスタミン軟膏)
  レスタミンコーワ軟膏
        漢方治療
全身療法 (商品はこちら漢方薬製品)
 (1)老人性皮膚掻痒症・・・当帰飲子(とうきいんし)
 本剤を第一選択薬と考えてよいでしょう。
 (2)皮膚の老化萎縮による老人性乾皮症・・・四物湯、六味丸、八味丸
 単純な皮膚の乾燥のみで、まだ痒みがほとんどない時の予防に使用します。
 (3)湿疹化した場合・・・当帰飲子+黄連解毒湯または温清飲
 痒みが強く、掻きむしって湿疹化した時に用います。
外用療法
 尿素軟膏や白色ワセリンの欠点をなくした皮膚保湿剤と入浴剤をご紹介します。
 (1)サンホワイト (商品サンホワイト)
 紫外線吸収の影響をほとんど受けず、皮膚にやさしい低刺激性の軟膏です。従来の白色ワセリンのようにベタつきません。
 (2)木酢入浴液
 お風呂に木酢液を少量入れるだけで、お湯がなめらかになり、お肌の水分を保つ作用が高まります。また、主成分の酢酸とその他の天然の有機成分により、お肌を清潔に保ち、雑菌などの除菌作用も期待できます。

←ホーム ←製品紹介 注文方法→