健康を守る漢方薬を追及する
 百花園漢方薬局
 TEL 072-833-4967
 ホーム  薬局概要 商品一覧  アクセス
 特定商取引  注文方法 お問合わせ サイトマップ

歯槽膿漏の漢方

歯槽膿漏は慢性の歯周炎です。慢性中耳炎、慢性副鼻腔炎、痔ろうなどと同じ慢性の炎症です。この慢性の炎症は抗生物質が無効の場合が多いため、西洋医学では局所治療に外科手術の方法をとる場合がありますが、治療は難治になります。また、歯槽膿漏用の歯磨きや塗り薬なども多くありますが、いずれも効果に乏しい欠点があります。そこで、慢性疾患の治療に有効な漢方による治療法を簡単に解説します。
歯周の炎症は慢性(虚熱)のため、発赤・腫脹は強くなく、痛みも軽くなります。支持組織は萎縮し、歯の動揺や咀嚼力の低下、排膿、口臭がみられます。歯石などの局所の治療は歯科の範囲になります。
主に炎症症状の場合 
(1)甘露飲・・・水分のありそうな体質。
 枇杷葉、熟地黄、生地黄、天門冬、麦門冬、石斛、茵チン、黄ゴン、甘草
 熟地黄、生地黄、天門冬、麦門冬・・・滋陰薬
 生地黄、石斛、黄ゴン・・・清熱薬
 茵チン・・・清熱、利湿薬
(2)滋陰降火湯・・・痩せて、乾燥、熱のありそうな体質。
 当帰、芍薬、熟地黄、生地黄、天門冬、麦門冬、黄柏、知母、白朮、陳皮、甘草
 当帰、地黄、芍薬・・・補血薬
 白朮、陳皮・・・健脾、利湿薬
 知母、黄柏・・・清熱薬
(3)托裏消毒飲・・・特に排膿がある場合は有効で、使い易い処方です。
 防風、当帰、川キュウ、白シ、桔梗、厚朴、皂角、陳皮、黄耆、金銀花、人参、白朮、茯苓
主に支持組織の萎縮、歯の動揺の場合
(1)固歯健周湯・・・軽い痛み、腫れがあって、歯が動揺する場合。
 骨砕補、補骨脂、続断、桑寄生、旱蓮草、竜骨、牡蛎、丹参、生地黄、熟地黄、知母、黄柏、沢瀉
 骨砕補、補骨脂、続断・・・補腎薬
 熟地黄、桑寄生・・・補血薬
 竜骨、牡蛎・・・カルシウム
 生地黄、知母、黄柏・・・清熱薬
 丹参・・・駆お血薬
 旱蓮草、生地黄・・・止血薬
(2)還少丹・・・痛み、腫れがなく、歯が動揺する場合。
 熟地黄、枸杞子、楮実子、山薬、山茱ユ、巴戟、肉ジュヨウ、杜仲、遠志、菖蒲、五味子、牛膝、茯苓、大棗
[関連製品]
 玉の渋-液体の柿しぶ

←ホーム ←製品紹介 注文方法→