健康を守る漢方薬を追及する
 百花園漢方薬局
 TEL 072-833-4967
 ホーム  薬局概要 商品一覧  アクセス
 特定商取引  注文方法 お問合わせ サイトマップ

腰痛、坐骨神経痛の漢方治療

腰痛、坐骨神経痛の原因疾患は、外傷、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症など多彩です。特に中年を過ぎると、老化現象とともに冷えや湿気などの外部環境の影響を受けて、慢性の経過をとる方が多くみられます。ここでは、中年以降の老化をベースにした腰痛症、坐骨神経痛の漢方治療につて解説します。
日本は湿度の高い国のため、夏は冷房で体を冷やすことが多く、また、炭水化物を摂る食生活が多いため水肥りで冷えやすく、冷えと湿気の外因による影響を受けて生ずる腰痛、坐骨神経痛が多くみられます。多種類の漢方薬処方を選択するのはなかなか難しい問題がありますが、あまり体質を気にすることなく、下記の処方を選択されてよいと思います。
冷えと湿気の影響が強い場合・・・八味丸
足腰の骨、関節、筋肉などに老化がおこり、冷えや湿気などの影響をうけた、しびれ痛み、こわばり、屈伸時の痛み、運動障害、関節の変形などの症状に特に有効です。疲れやすい、元気がない、食欲不振などの虚弱な体質の方にも安心して服用できます。
(処方内容)
独活、防風、桑寄生、秦ギョウ、杜仲、地黄、芍薬、当帰、牛膝、川キュウ、茯苓、人参、細辛、桂皮、甘草

血行不良と湿気の影響が強い場合・・・疎経活血湯
筋肉や関節のしびれ痛みを主症状とする疾患(関節炎、関節症、腰痛症、坐骨神経痛、痛風など)で、遊走性の痛み、軽度の浮腫、関節の運動障害などの改善に使用します。また、脳血管障害に伴う運動まひ、痛みにも有効です。
本剤は老化や体力の低下はあまりなく、お血を目標にします。
(処方内容)
当帰、芍薬、地黄、川キュウ、蒼朮、茯苓、桃仁、牛膝、防已、威霊仙、キョウ活、防かぜ、白シ、竜胆、陳皮、甘草、生姜
(価格)

冷えの影響が強い場合・・・五積散、当帰四逆呉茱萸生姜湯
(A)五積散
冷えた飲食物を摂ったり、冷房などの冷えで生じる四肢のしびれ、痛み、筋肉痛などに有効です。また、中年以降の冷え症のひとの感冒や冬期の感冒にも有効です。作用が穏やかですので、胃腸の弱い方でも安心して長期服用が可能です。
(処方内容)
川キュウ、白シ、甘草、茯苓、当帰、桂皮、芍薬、半夏、陳皮、枳穀、麻黄、蒼朮、桔梗、乾姜、厚朴
(B)当帰四逆加呉茱萸生姜湯
特に動脈機能障害による手足の血行不良(レイノー氏病など)や寒冷の刺激によって生じる、足腰や下腹部の冷えと痛み、しびれ、しもやけなどに有効です。また、基礎体温が低く、寒冷の影響による月経異常、月経痛にもよく効きます。
(処方内容)
当帰、桂枝、芍薬、細辛、甘草、木通、大棗、呉茱萸、生姜
←ホーム ←製品紹介 注文方法→