健康を守る漢方薬を追及する
 百花園漢方薬局
 TEL 072-833-4967
 ホーム  薬局概要 商品一覧  アクセス
 特定商取引  注文方法 お問合わせ サイトマップ

病症別漢方処方の選び方 > 女性の病気

帯下(おりもの)の漢方治療

帯下
帯下は女性性器管からの分泌物で、これが異常に増加して外陰部がジクジクして不快感を感じる場合をいいます。  

帯下の原因
生理的な増加と病的な増加に分けます。
(1)生理的帯下
排卵、妊娠、性的な場合の帯下と体質的帯下があります。
(2)病的帯下
子宮頚管炎や膣炎などの性器の炎症、トリコモナス症、カンジダ症、子宮頚癌や子宮体癌などの腫瘍、膣内異物などがあります。

帯下の漢方薬
体質的帯下、性器の炎症、トリコモナス症、カンジダ症に伴う帯下に使用する漢方薬について解説します。

●体質的帯下

冷え症が強く、白色又は水様性の帯下で分泌量が多く臭気がないもの
①一般に水太りで、冷え症で尿量が比較的多い体質
 当帰芍薬散+苓姜朮甘湯又は人参湯
②一般に浮腫みやすく、冷え症で尿量が少ない体質
 真武湯

●性器の炎症

子宮頚管炎や膣炎などの炎症があり、白色~黄色の帯下と臭気を伴う場合があるもの
①炎症が強い場合
 竜胆瀉肝湯(一貫堂)又は五淋散を単独で用いるか、黄連解毒湯を加えて消炎作用を強める。
②痒みを伴う場合
 竜胆瀉肝湯+消風散
③慢性化や再発を繰り返すもの
 竜胆瀉肝湯+駆お血剤(桂枝茯苓丸、大黄牡丹皮湯など)

●膣トリコモナス症

淡黄色~黄色膿性で泡沫を混じる帯下で、時に出血があるもの
①炎症は治ってもトリコモナスは長く生存するので、長期間服用してください。
 竜胆瀉肝湯
②化膿傾向が強いもの
 竜胆瀉肝湯+十味敗毒湯又は荊防敗毒散

●カンジダ症

白色粥状で強い痒みを伴う場合が多い
①竜胆瀉肝湯+消風散

参考文献
1.プライマリケア 私の処方(中外医学社)
2.小婦人科科書(金芳堂)
3.病名漢方治療の実際(メディカルユーコン)

←ホーム ←製品紹介 ↑UP