健康を守る漢方薬を追及する
 百花園漢方薬局
 TEL 072-833-4967
 商品代金16,200円以上で送料無料
 (沖縄、北海道は別)

商品一覧 > 丸剤 > ウチダ和漢薬 丸剤 >

ウチダ 原末・牛車腎気丸(バラ)

  ウチダ 牛車腎気丸 180g
第2類医薬品

(形状) 丸剤
(内容量) 180g(約1,800丸)/スプーン付
(価格) 7,128円(税込み)
(出荷日) 通常3日程度の出荷予定です。
(注文数) 一度にご注文できる数は3個までです。
  注文方法 
送料、代引き手数料

  ウチダ 牛車腎気丸 500g
第2類医薬品

(形状) 丸剤
(内容量) 500g(約5,000丸)
(価格) 12,884円(税込み)
(メーカー価格14,688円)
(出荷日) 通常3日程度の出荷予定です。
(注文数) 一度にご注文できる数は3個までです。
   注文方法
送料、代引き手数料


ご使用の際は、使用上の注意・保管および取扱い上の注意をよく読んでお使い下さい。

関連商品

  ウチダ 原末・牛車腎気丸(分包) 20丸X252包

商品説明文

「ウチダ 原末・牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)」は、生薬粉末をそのまま使用した昔ながらの製法で作られた丸剤です。180gと500g入りのバラ包装品です。180g入りは、1回10丸用のスプーン付きです。
牛車腎気丸は、八味地黄丸に牛膝と車前子を配合したもので、八味地黄丸は、六味地黄丸に桂皮と加工附子をくわえたものです。
(1)八味地黄丸の適応症は、
腰痛症、坐骨神経痛、五十肩、前立腺肥大症、老人性健忘症、動脈硬化症、慢性腎炎、うっ血性心不全、不妊、無月経、インポテンツ、自律神経失調症、糖尿病、老人性皮膚掻痒症などで、腰や膝に力がはいらない、手足の冷え、下半身が冷える、知力減退、耳鳴り、嗜眠傾向、頻尿、夜間多尿、遺尿、失禁、浮腫などの腎陽虚の症候に用いられます。
(2)牛車腎気丸の適応症は、
八味地黄丸の腎陽虚の水腫に用いられます。
慢性腎炎、ネフローゼ症候群、うっ血性心不全などで、下半身の浮腫や乏尿をともなうものに用いれらます。
(3)普段から胃腸が弱く、食欲不振、泥状便などがあり地黄が悪い場合は、六君子湯、補中益気湯などを併用してください。

成分・分量

1日量(60丸)中
ジオウ 1.110g、サンシュユ 0.555g、サンヤク 0.555g、タクシャ 0.416g、ブクリョウ 0.416g、ボタンピ 0.416g、ケイヒ 0.139g、ブシ 0.139g、ゴシツ 0.416g、シャゼンシ 0.416g
添加物として、ハチミツ、寒梅粉、バレイショデンプンを含有。乳糖は含有していません。

効能・効果

体力中等度以下で、疲れやすく、四肢が冷えやすく、尿量減少し、むくみがあり、ときに口渇があるものの次の諸症:
下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ、高血圧症に伴う随伴症状(肩こり、頭重、耳鳴り)

用法・用量と関連する注意

次の1回量を1日3回、食前または食間に服用してください。
成人(15才以上) 20丸
15才未満7才以上 13丸
7才未満4才以上 10丸
4才未満3才以上 6丸
3才未満は服用しないこと。
(1)小児に服用させる場合は、保護者の指導監督のもとに服用させること。
(2)3才以上の幼児に服用させる場合は、薬剤がのどにつかえることのないよう、よく注意すること。

使用上の注意


1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)妊娠または妊娠していると思われる婦人。
 (3)胃腸が弱く下痢しやすい人。
 (4)のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人。
 (5)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
 (1)服用後、次に症状があらわれた場合 

関係部位 症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ
消化器 食欲不振、胃部圧迫感、腹痛
 その他 のぼせ、どうき、口唇・舌のしびれ 

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。

関係部位 症状
間質性肺炎 階段を上がったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等が見られ、これらが急にあらわれたり、持続したりする
肝機能障害 発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる

 (2)一ヶ月位服用しても症状がよくならない場合
3.次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。
  下痢

保管および取扱い上の注意

(1)小児の手にとどかない所に保管すること。
(2)直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すりこと。
(3)誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れかえないこと。

副作用被害救済制度の問合せ先

 (独)医薬品医療機器総合機構 TEL 0120-149-931

←ホーム ←製品紹介 注文方法→