健康を守る漢方薬を追及する
百花園漢方薬局
 TEL 072-833-4967
 商品代金16,200円以上で送料無料
 (沖縄、北海道は別)

商品一覧 > 生薬(民間薬) > 生薬(漢方薬) >

栃本 川楝子(センレンシ) 刻み

  川楝子(センレンシ)

(原材料) トウセンダンの成熟果実
(形状) 刻み
(原産国) 中国
(内容量) 500g
(価格) 3,100(税込み)
(通信販売していません。)


ご使用の際は、使用上の注意・保管および取扱い上の注意をよく読んでお使い下さい。

商品説明文

「栃本天海堂 川楝子(センレンシ) 刻み・500g」またはクレンシ(苦楝子)は、センダン科トウセンダンの成熟した果実を乾燥し刻んだものです。なお、樹皮をクレンピ(苦楝皮)といいます。味は苦く、寒性。酢酸、caproic acidなどの揮発性脂肪酸を含む。鎮痛、整腸、抗真菌などの作用があります。肝気鬱血による腹痛、脇痛、寄生虫による腹痛、仙痛、頭部白癬などに用いられます。

使用上の注意

体質や体調により合わない場合は使用を中止してください。

取扱い上の注意

1.開封後は、性質上吸湿することがありますので、湿気を避け、直射日光の当たらない涼しい場所に保管し、なるべく早めにお召し上がりください。
2.本品は天産品ですので、色・味・においなどが多少異なることがありますが、品質には問題ありません。
3.本品には防虫・防カビのために脱酸素剤を封入しておりますが、これを本品と一緒に煎じたり、食べたりしないようご注意ください。

作用と応用

 [別名]
  楝実、金鈴子
 [薬用部分]
  センダン科トウセンダンの成熟果実。
 [性味]
  味は苦く、性は寒。肝、心包、小腸、膀胱経。
 [主成分]
  トリテルペノイド、揮発性脂肪酸などを含有。
 [薬理作用]
  鎮痛、駆虫、抗真菌作用。
 [臨床応用]
  (1)肝気欝結による腹痛・脇痛。
  (2)仙痛。
  (3)寄生虫による腹痛。
  (4)頭部白癬。
 [使用上の注意]
  脾胃虚寒で泥状便のものには使用しないこと。
 [用法・用量]
  煎剤として、1日2~5g
 [処方例]
  苦楝丸、金鈴子散
 [製品]
  なし

参考文献

  1)漢薬の臨床応用、医歯薬出版(1981)
  2)難波恒雄:和漢薬の事典、朝倉書店(2007)

←ホーム ←製品紹介 注文方法→