健康を守る漢方薬を追及する
百花園漢方薬局
 TEL 072-833-4967
 商品代金16,200円以上で送料無料
 (沖縄、北海道は別)

商品一覧 > 生薬(民間薬) > 生薬(漢方薬) >

栃本 彼岸花 原形

  彼岸花

(原材料) ヒガンバナのりん茎
(形状) 原形
(原産国) 日本産
(内容量) 500g
(価格) 2,484円(税込み)
(出荷日) 通常3日程度の出荷予定です。
注文方法
  送料、代引き手数料 


ご使用の際は、使用上の注意・保管および取扱い上の注意をよく読んでお使い下さい。

関連商品

  高砂 彼岸花根(ひがんばなこん) 原形・500g
  ウチダ 彼岸根(ヒガンコン) 原形・500g
  ウチダ マンジュシャゲ 原形・500g
  貼付用シート

商品説明文

「栃本天海堂 彼岸根(ヒガンコン) 500g」は、ヒガンバナ科ヒガンバナのりん茎です。マンジュシャゲ、シビトバナ、シタマガリ、テンガイバナなどの別名があります。

使用上の注意

本品は外用のみに使用し、煎じてお飲みになったり、食べたりしないでください。

取扱い上の注意

1.根がでないよう、湿気を避け、日光の当たらない涼しい場所に保管し、なるべく早めにご使用ください。
2.幼小児の手の届かない所に保管してください。

使用法と資料

出典:赤本「家庭に於ける実際的看護の秘訣」築田多吉著
[彼岸花根と唐ゴマ]
1.彼岸花根は外側の茶色の外皮を剥がしてください。唐胡麻は殻を割り、中の白い実を使用します。
2.唐胡麻七、八十粒をすり鉢でよくすり砕き、これに彼岸根(大なら一球、小なら二、三球)を、おろし金ですりおろしてすり鉢ですり混ぜ、紙か布片にのばして両足裏一面に貼り、包帯をする。これを毎日二回ずつ四・五日続ける。十日間続けて行っても効かない人は中止する方がよい。
3.両足裏の湧泉(腎経のツボ)を中心に貼ってください。
(足裏)
一般的な使用方法
1.彼岸花根の外皮を剥がし、唐胡麻の殻を割って中身の白い実を使用するのは同様です。殻ごと使用すると記載しているものがあるようですが、殻は必要ありません。
2.彼岸花根と唐胡麻の1回の使用量は各30g位です。
3.すり鉢でよくすり砕きます。
4.布等にこれをのばし、両足の湧泉を中心に貼ってください。足裏全体に貼る必要はありません。薄めの靴下をはくと布が落ちなくいいでしょう。
5.1日1~2回、1回6~8時間貼ります。

←ホーム ←製品紹介 注文方法→